昔馴染みの築地場内の「天房」の天ぷら定食。にかっ
1500円なのに季節によって、ギンポ・ハゼ・芝エビ・メゴチ・キスの
いずれか2種とメソアナゴ(こぶし2つ分の小穴子)エビ2本と野菜1点・海苔天がつく。
昔ながらの江戸天ぷら。Goooo!チョキ


期待を裏切られた感じの話しょぼん
これまた築地で「超プレミアム・オーガニックジンジャエール 1本680円也」を買った。
オリジナルとジャスミンティーフレーバーの2種類。
感想は表題通りしょぼん


千葉君津の久留里へ行った。
目的は久留里名水の取水と地酒。
〇藤酒造って蔵にある、ミニチュア斗瓶の吟醸と「しぼりたて にごり酒」がお目当て。
軒先の杉玉を写真に撮ったら、蔵の娘さんが飛んで出てきた。
「勝手に写真撮ってネットとかに流されると、人が一杯来て迷惑なんですけど!ぷん
と怒られた。
すみません、名前は出しませんあうっ
| News | 2011,12,31, Saturday 05:56 PM | comments (x) | trackback (203) |
料理人会で「とうふや うかい」に行った。
ここの総料理長の平田さんは灘万OB。
総勢30人の全員和食料理長の中で、久々に純和食と向き合った。
かの「麻布かどわき」の門脇さんも同席のはずが急用ができたとの事で欠席。
提供される一品々を皆で評価する。
「この茄子柔らかいね」「これは朝獲りだろね」
「この鱧は済州島の例のヤツではないね」
「うん、イケるね」「この鮑の器、五条の作家ものだろね」
「平田さん、仕事してるねー」等など話しながら食事して、水菓子のあと平田さん登場。
料理の種明かしと質疑応答。皆で討論する、愛すべき伝統職人たち。
この人達の仲間でいられる事を誇りに思う。

| News | 2011,08,16, Tuesday 09:05 PM | comments (x) | trackback (79) |
小名浜に伴助(ばんすけ)って言う干物ブランドがある。
魚だらけの築地にあっても、
壊滅的被害の小名浜からは当然荷が届かない。あるのは在庫だけ。
築地場内の栄光水産に数枚あった伴助干物を買って、我が家で頂いた。
鯖の産地はノルウェー、縞ホッケの産地はアラスカだけど、
ここの干物は低塩なのにコクがあり、人気もある。
たぶん事前に漬ける調味液が秘伝なのだろう。
復興を願ってます!

| News | 2011,04,20, Wednesday 07:18 PM | comments (x) | trackback (70) |
丹下輝之
1955年6月3日生。双子座。AB型。趣味はサーフィンと神社参り。好きな食べ物はやっぱり「魚」。16歳から日本料理「なだ万」に入り料理の道へ。
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     
NEW ENTRIES
CATEGORIES