旬のおすすめ|in season!

Title: 雨の日には・・・
Sun 25th Jun 2017 [17:24]
Name: KAIKAIYA Ga-suu
雨がシトシトと降る日曜日・・・。
お休みの方には外出するのが億劫になってしまいがちですが
農家の人たちにとっては恵みの雨。

そして今が見ごろの紫陽花。
そんな紫陽花の葉っぱから零れ落ちる水滴。
とっても風情がありますね。

開花屋は雨が降ろうが槍が降ろうが毎日
元気に営業中でございます。
お越し下さる皆様の為にせっせと
ご用意をしてお待ちしております!

明大前から井の頭線に乗って
線路沿いの紫陽花を眺めれば神泉はすぐそこ。
そして神泉から開花屋もすぐそこ。
梅雨を楽しんだ後は開花屋へ・・・。

Title: プリップリ‼
Sat 24th Jun 2017 [16:12]
Name: Kaikaya yusuke

今日は開花屋の刺し盛りには欠かせない存在
「甘海老」でございます。

築地大雍さんの海老はピッチピチでプリップリ‼
これぞ本物の甘海老や‼これがほんまもんや‼どや‼
てな感じっす。
皆様、ほんまもんの甘海老の歯応えしってますか?
めっちゃプリプリ、コリコリなんすよ。
これを食べないと甘海老を語れないつーことになりますな。
私YUSUKEも初めて食べたときは衝撃的でした‼
この衝撃を皆様にも感じて頂きたいです‼

大雍さんいつもありがとうございます‼

ということで渋谷円山町にて皆様のご来店をお待ちしております。
いらっしゃいませッ‼



Title: 夏!
Fri 23rd Jun 2017 [13:08]
Name: KAIKAYA bts
Stop! The season in the su-n♪
あーーーっ なっつやすみーー♪
むーぎぃわらぼおしもー♪
なつなつなつなつここっなっつ♪
しろくじちゅーもすきぃといってぇ♪

もうそんな季節ですね。
昨日のニュースでどこぞの小学校が夏休みを10日間に短縮するとかしないとか。そんな事したら小学生一揆とか起こりませんかね?当店は年中無休の為、店休は8月末のメンテナンス日だけ。後は全員が5日間の夏休みを交代で取ります。沖縄やハワイへの旅行を計画する者、5日間を家族とゆっくり過ごす者、毎日昼からビールと枝豆を楽しもうと言う者。皆好きなように過ごせばイイと思います。
今日の写真は皆今が「旬」か「走り」の食材。赤貝は梅雨前に産卵を済ませ此れから旬を迎える走りの時期。ズッキーニは身入りがよく尚且つ安値の為贅沢な使い方ができる今の時期が最高。ヒイカ(ジンドウイカ)の旬は不確かですが、小ヤリイカ、ムギイカが無くなると今の時期よく見かけます。
そしてワカシ。漢字だと若師と書き、文字通り鰤の子供で、ワカシ→イナダ→ワラサ→ブリの第一段階のちびっ子君ですが身の締まったさっぱりした味はこの時期の楽しみの一つ。

今日は金曜日。
決戦の金曜日。
ビシッと決めましょう。

では待ってます。
池尻から歩いても、
渋谷から歩いても、
どっちもキツイ
坂の街 円山で。

Title: SO FRESH !!
Thu 22nd Jun 2017 [17:10]
Name: Ryu-su-K
皆さんこんにちは!!

今日は昨日と変わり、お日様カンカンなとっても気持ちの良い一日ですね。
本日も沢山のお魚さんに囲まれている開花屋なのですが、
今日はお魚さんではなく、甘くておいしいトウモロコシさんをご紹介致します!
季節としては少し走りになりますが、夏に近づくにつれてどんどんと
甘く、ジューシになっていきます!!
開花屋では「生トウモロコシのかき揚げ」として皆様にお出し致します!
アツアツのトウモロコシの甘~い香りと口の中で弾ける食感を
是非、皆様ご賞味ください!!

それでは間もなくオープン致します。
皆様のご来店を心よりお待ちしております!

Title: 鮪人
Wed 21st Jun 2017 [12:52]
Name: KAIKAYA bts
皆様こんにちは。
開花屋オヤジです。
今日は梅雨らしく1日中雨の予想ですね。
雨の少ない梅雨や10月初旬の夏日は、なんか得した様な気持ちになりますが、そのツケは何ヵ月後の農作物や海産物の不作や不漁で払わされます。天候が不順と言う事は海洋の温度も不順。中高生の不純とも関係あるかも解りませんが、世界的な天候不順はやはり「温暖化」らしいですね。気温が上がる、海水表面が温まる→水蒸気量が増大→豪雨になって海に還元。それに伴い偏西風も異常蛇行。潮流も変化する。
楽を先取りすると後のツケで苦しむ。
高校生の時初めて手にしたマルイのカードで欲しくて堪らなかったキップのウイングチップとピンストライプのジャケット、レジメンタルタイ、GANTのボタンダウンとチノパンを買った以後の1年間はTシャツどころかビーサンも買えない1年だったのを思い出します。

と言う事でマグロですが、
日本は一部の地域を除いて鮪は乱獲しておりません。稚魚も同じです。しかし確実にホンマグロは減ってきています。温暖化や海洋汚染の影響もあるでしょうが、マグロ資源保護の有効な1手はすぐにできます。それは中国・韓国・日本の鳥取のとある地域が行っている稚魚から若魚・成魚まで一網打尽にしてしまうマグロまき網漁業を禁止する事です。
日本の古来の漁法、延縄・一本釣りで捕獲すれば稚魚は掛からず獲り過ぎも起こらない。そして当店でも使用する畜養マグロならば出荷制限もできるので、まき網漁のマグロ叩き売り・投売り・投げ捨て状態も無くなるのではないでしょうか?
「本マグロ1皿280円!」
「本マグロ食べ放題800円!」
のツケを払わされるのはそれを売ってるチェーン店ではなく、伝統的漁法の鮪漁師と敬意を払って鮪を扱う鮪卸と小規模飲食店と鮪が大好きなお客様です。今日も写真の祐介始めスタッフ全員で敬意を払って鮪を捌きます。

是非ご来店下さい。
雨の中待ってます。
坂の街 円山で。