旬のおすすめ|in season!

Title: くろむーつ
Fri 06th Dec 2019 [12:58]
Name: kaikaya bts
黒いムツ
ブラックなムツ
しかし、英語では
BLUEFISH
またの名をBIGEYE
日本では
たいして黒くないのに
クロムツ。
でも美味であることは
間違いない。
と言う事で、
かもん開花屋!
れつごー開花屋!
きんさい開花屋!
こんかい開花屋!
きちゃれ開花屋!

Title: 小噺
Thu 05th Dec 2019 [11:58]
Name: kaikaya bts
【寿司屋にて】
「お嬢ちゃん何が良いかな?」
「赤がイイ!赤がイイっ!」
「お!お嬢ちゃん、通だねぇ!」
「ハイ、お待ち!赤貝1丁ぃ!」
「・・・・」

と言う事で今日も開花屋は写真の赤貝のお刺身ほかお魚満杯です。
かもん開花屋!
れつごー開花屋!
はろー!
にいはお!
あにょはせよ!
ぐてんたーく!
ちゃおー!

Title: ゆじゅ。
Wed 04th Dec 2019 [15:40]
Name: kaikaya bts
【ゆずようかん】

①柚子をよく洗い、皮下の白い部分を少し残して皮を剥く。
②皮を剥いた身は賽布に包んで果汁を絞り、①の皮は細かく刻む。
③上記の皮をたっぷりの水から茹で、沸騰したら流水で晒す。
④水気を切った3を再び鍋に戻し、5倍の水と2の果汁を加え火にかけ、沸騰したら柚子皮の半量の粗目糖を加え中火弱火で4~5時間煮詰める。
⑤柚子皮の3倍の白餡を練っておく。
⑥餡の量の1.5倍の水を火にかけ、全体量の7.5~8%の寒天を煮溶かす。
⑦上記に④と⑤を加え、全体が均一になるよう混ぜながら約5%煮詰める。
⑧流し缶に⑦を流し入れ冷ました後小口に切り、松葉を飾る。

花コースのデザートの1点です。
是非ご賞味を。

Title: エーーーーボ!
Tue 03rd Dec 2019 [14:12]
Name: kaikaya bts
エーボ!
エエエ ボ-!
てぃらいかんまみ
わなごほ♪
と言う事で今日も開花屋は写真のエボダイほかお魚満杯です。
かもん開花屋!
れつごー開花屋!
ちゃおー!

Title: もう幾つ寝ると・・・
Mon 02nd Dec 2019 [14:08]
Name: kaikaya bts
【もう幾つ寝ると・・・】
今夜を含めあと30回寝るとお正月ですね。念の為申し上げておくと、これは1日のうち布団に包まって本格的に寝る事が1回しかないって言う事が前提で有りまして、昼寝・転寝・電車内の居眠りはカウントしません。赤ちゃんのいるお母さんの授乳と授乳の間の仮眠、お爺ちゃんお婆ちゃんの寝たと思ったらまた起きると言う睡眠方法も含みません。

もう12月ですねー。
長いような短いような1年。
春が来たと思ったら長雨の梅雨が来て、「この暑さどうにかしてーっ!」とか叫んでるといつしか半袖Tシャツでは寒くなり、気が付くとパーカーの下にヒートテックを着ていて、最近はダウンを羽織っても朝が寒い。そうこうしてるとなんか騙された様に歳の瀬がやって来る。それでまた来年は「まだまだ先」と思ってた東京オリンピックの年。1次も2次もチケットは外れ、会場では観戦できないかも分からないけど、どんなドラマが待っているのか超楽しみ。

写真の魚はヒメコダイ。魚体があんまり綺麗なもんで、年賀状をパロって加工してみました。ヒメコダイという名前は最近浸透した名で、本来は「アカハゼ」と呼ばれていました。底引き網でも掛かりますが、豊洲市場に出てくるのは釣り物が多く、中でも伊豆から御前崎辺りのアマダイ釣り漁の外道で掛かる物が鮮度が良く人気です。開花屋では鱗・鰓・腸を取って「小魚のカラっ揚げ」でお出しします。

今日は1日雨降りのようですが、「そんなのカンケー無ーい!」是非是非ご来店下さいませ。
ではでは!