旬のおすすめ|in season!

Title: 素晴らしい肴
Thu 19th Apr 2018 [16:52]
Name: KAIKAYA RYO
皆さんこんにちは!

暖かく晴れた春の一日。どうお過ごしでしょうか?
初夏を思わせる陽射しも、これくらいなら心地良い
のではないでしょうか?

そんな爽やかな風も吹く本日も沢山のお魚さんを
ご用意いたしました!

SEAPARCHやらROCKFISHなどと広い範囲をさす訳
され方はされてますが、私たちにはお馴染みの
                  〝メバル”
火を入れても硬くならない、その透き通る白身。
香ばしく焼きあがるその皮。この時季、市場を
賑わす一員として、開花屋にも参戦です。

この穏やかな夜に、素晴らしい焼魚で一献‼

さあ今宵も神泉にてお待ちしております!
                 是非ッ。

Title: 万能選手!!
Wed 18th Apr 2018 [16:25]
Name: KAIKAYA Ga-suu
寒い日が続いている今日この頃。
皆様如何お過ごしでしょうか?

本日ご紹介するお魚は「アオソイ」。
正式名称「クロメヌケ」でございます。
主に北海道東部や、オホーツク海沿岸からの水揚げがあります。
ぬめりが多く捌きづらいのが特徴です。

しかしこのアオソイ、クロメヌケという名前と見た目からは想像できないほど美味でございます。

刺身で良し、煮つけても良し、焼いても良しという万能選手です。
本日は「雑魚のグリル」にて登場致します。
程よくのった脂が焼くことによって旨みが増し、身には甘味があり、さらには身質が硬くなることはありません。

見た目で判断してはいけないとよく言われますが、まさにこの魚の為にあるような言葉ではないでしょうか?

昨日からの雨も上がり、足元は良好!!
坂道で滑って転ぶ心配もありません!!
そう、本日は絶好の開花屋日和でございます。

それでは本日も皆様のお越しをお待ち致しております。

Title: あめま~
Tue 17th Apr 2018 [16:20]
Name: KAIKAYA bts
雨です。
雨ダス。
今日のお魚写真は、
コメテとソゲです。
コメテとは小メダイの事。小=コ、メダイ=江戸言葉でメデェ、濁点とってメテです。一方のソゲは小平目の事。1kg以下の平目をソゲと言い、一部の漁業規定では手元に計量器のない釣り人の為に「40cm以下は放流」なんてルールもあるぐらい漁業者以外の捕獲を禁じています。
まぁ孵化から2年でやっと1kg近くになり、そのままあと2年育てば3kg超の大平目で高値で売れるんですから目くじらも立ちますよね。
今日はソゲとコメテ共にお刺身で登場します。
今日もお魚タンマリンコの開花屋、
是非是非ご来店を!
では後ほど。

Title: こんにちは。
Mon 16th Apr 2018 [14:11]
Name: KAIKAYA bts
皆様こんにちは。
イイ天気ですね。
こんな日は西武線に乗って多摩湖まで行き、堤防の土手を上から下まで転げ落ちてみたいものです。それに飽きたら売店でトコロテンを買って、食べながらコアップガラナかチェリオを飲む。中学1年生の頃の夢です。
夢と言えば、昔はよく大人から「君の夢はなんだい?」なんて聞かれましたが、最近の大人は子供や若者にそんな事聞かなくなりましたよね?ウザがられるからでしょうか?自分に夢が無いからでしょうか?
私の夢は・・・・・・あれ?ヤバい出て来ない。
うーんなんだろな?何がいいかな? ま、とりあえず明後日御宿にでも行って海の上で考えます。

つーことで今日の写真は釣り物の特大イズカサゴとウチの中間管理職マサ君です。今はパリで☆付きレストランになってるかつての小田原「ステラマリス」は、通称オニカサゴと呼ばれるこのカサゴのグリルで有名になったのが飛躍の始まりだったそうです。マサ君もこの写真を機に素敵なパリジェンヌなんかをGETできたら良いですね。なので一応英文で彼の紹介文を入れときました。
ちょっと天然入ってるけどナイスガイな大久保正和君を宜しくお願い申し上げます!!

それでは待ってます。
村田諒太をリスペクトするヤンキーが多く棲む坂の街 円山で。

Title: For Grilled Fish!!
Sun 15th Apr 2018 [17:16]
Name: KAIKAYA Masa
こんにちは!
本日のオススメはこれからが旬な小鯛!
呼び方は地方によって様々ですが、今宵開花屋ではグリルにしてお出し致します。コース料理の一品にも入っておりますのでご安心!
旬なお魚をお楽しみ下さいませ~!
それでは間もなくオープン致します。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。