旬のおすすめ|in season!

Title: 秋山さん有難う!
Wed 25th Apr 2018 [16:39]
Name: KAIKAYA bts
皆様こんにちは。
本日のお魚は沼津秋山商店さんが送ってくれた州崎の日戻り金目鯛とそろそろ終漁を迎える沼津前浜トロール船のユメカサゴです。キンメもユメカサゴも関東以西の太平洋側ならほぼ何処でも獲れる魚ですが、相模湾の魚は一味違う。
ひと味違うって英語で何て言うんだろう?
somewhat(something) different from〇〇???
a little bit different from〇〇???
なんか違うなー
日本語のニュアンスって難しい。
「とりあえず食べてくれます?」
これしかないかも?

という事で、雨も上がり空気は澄んでます。今夜はビルの谷間から星が見えるかも?
待ってますよ。円山で

Title: 海の米
Tue 24th Apr 2018 [13:49]
Name: KAIKAYA bts
水揚げするとすぐ死ぬ。
海では小型魚から鯨までありとあらゆる魚・海獣・鳥に食べられる。
挙句の果てに作物の肥料にもなっちゃうし、最近若干高値になったものの、まだまだ安価で尚且つ美味しい。
栄養分も豊富で必須アミノ酸の宝庫。
こんだけ色んな生き物のタメになってるんだから、イワシじゃなくてもっとカッチョいい名前にしてあげましょうよ。
体側にある7つの黒点に因んで「ナナツボシ=Seven stars」
なんて良いですよね?
ん?ダメ?
そうかJTが商標持ってんのかぁ・・・
じゃぁまぁ暫くはイワシのままで。

という事でマイワシ君はお刺身で使います。
ではでは後ほど、円山の例の店で!

Title: せきまえせきまえ。
Mon 23rd Apr 2018 [15:56]
Name: KAIKAYA bts
今日の仕込み風景。
京都出身の祥太郎が板橋小茂根出身の後輩タケと本日入荷のサヨリを捌いています。料理人仲間に「サヨリみたい」と言われて、「あ、マジ?俺そんなにシュッとしてる?ありがとう!」なんていう奴はプロじゃない。「サヨリみたい」=腹黒いの意味。サヨリってこんなにシュッとしてピカピカで綺麗なのに腹の中は真っ黒けなんです。意外でしょ?まぁでも真っ黒けなのは腹の皮1枚なので、こそげ落せば腹も綺麗な透明の身なんですけどもね。

春の鯛を「桜鯛」って言うみたいに、よく旬の魚と季節の花を組み合わせて言いますが、サヨリは藤の花に例え「サヨリの籐花造り」「藤花さより」なんて献立に書かれます。盛付けも藤の花の様に盛るのですが、それが非常に手が掛かる。
水洗いも卸しも盛付けも手が掛かるのに加え、非常に高価。今日は松茂の達ちゃんが安価で分けてくれたので刺し盛りにもれなくお付けします。

さぁ仕込みもまだまだ中途なので急き前(せきまえ=大阪の昔言葉で急ぐ事)で終わらせてから、戴き物のお菓子とお茶で開店前のおしゃべりタイムだぜ。

っていう事で待ってます。
チャリンコで追い抜いて行く年の頃60代のオッちゃんに「ジジィ邪魔なんだよ!」なんて言われて呆然と立ち尽くす坂の街 円山で。

Title: 今日のグリル
Sun 22nd Apr 2018 [17:14]
Name: KAIKAYA MIYA
こんにちは!
爽やかな日差しを通り過ぎて若干汗ばむ日曜日
皆様如何お過ごしでしょうか?

今日の雑魚のグリルは「赤イサキ」「イズカサゴ」「クロソイ」
どの魚も今宵を彩る最高のお魚ばかり
みんなでワイワイ 魚を囲む日曜日!!
素敵な夜過ごしましょう。

ではでは皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

Title: They are so Fresh !!
Sat 21st Apr 2018 [16:24]
Name: Ryu-su-K
皆さんこんにちは!!

本日、築地魚河岸に行ってきましたRyu-su-Kです!!

特に今日は天気も良く、
築地市場は元気いっぱい、お魚いっぱいでございました!

もちろん、開花屋も大漁でございます。
たくさんのお魚さんの中で、
一番輝いていた本日のオススメンをご紹介致します!!
「甘海老」{Alaskan pink shrimp}です。
別名「北国赤蝦」{ホッコクアカエビ}と言い、
地域によって沢山の呼び名がある、とっても人気な
海老さんです!!

と~っても新鮮な甘海老を
是非、皆様ご賞味ください!!

それでは間もなくオープン致します。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。