旬のおすすめ|in season!

Title: The Hottest Fish in the world !
Sat 20th May 2017 [16:54]
Name: KAIKAIYA KANE
こんにちは
いやーもう夏ですねっ
心地よし!
そんな熱い本日
築地にて出会ったお魚ちゃんは
きっときっと
ジーン・シモンズ
ポール・スタンレー
エース・フレーリーも
You wanted the Best!?
You got the Best!
The Hottest Fish in the world!
RED GROUPER!!!!
と、言ってくれるであろう
魚界のド派手な歌舞伎者
アカハタっす!!
熱く熱くグリル焼きにて
登場いたします!!
ぜひぜひ如何でしょうか!
それでは本日も開花屋6時オープンです
皆様のご来店をお待ちしておりま~す

Title: 釣り人の憧れ・・・
Fri 19th May 2017 [17:19]
Name: Ryu-su-K
皆さんこんにちはっ!
今日も沢山のピッチピッチなお魚さん達が
開花屋に届いております!!

その中で選ばれた「本日のおすすめっ!!」をご紹介致します。
「石鯛」{イシダイ}(Barred Knifejaw)でございます。
釣り魚として非常に人気があるお魚さんですが、
餌にサザエやウニなど使うこともあり、
とってもお金がかかるお魚さんだそうです。

本日はお刺身の盛り合わせに登場を控えております。
食感が強く、甘味と食感が口の中に広がり、旨味が程よく続いていく・・・

是非是非、皆様ご賞味下さい!!
それでは間もなくオープン致します。
本日も皆様のご来店を心よりお待ちしております。

Title: 赤と紅
Thu 18th May 2017 [16:04]
Name: KAIKAYA bts
垢と垢…
違う違う違うーっ
へたこいたーっ!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

皆様こんにちは。
本日は赤と紅。
RED&RED。止まれ&止まれ
赤組対赤組。赤コーナー対赤コーナー
還暦対還暦。トマト対りんご
みたいなー、
本鮪と甘海老のまっかっかコンビです。
撮影はピンボケの巨匠、伊藤裕介君。
補佐は困っている人の脚を引っ張る
ご存知中澤祥太郎君。そしてそれを陰で操る
「悪人」GaSuuこと菅原裕。

マー、こんな感じですが
両者とも鮮度抜群、味は確かです。


あ、鮪と甘海老の事ですよ。もちろん

Title: 無題
Wed 17th May 2017 [13:47]
Name: KAIKAYA bts
皆様こんにちは。
今日は鯵とヒメコダイが合計20kg近く来て、たった今両者との格闘が終結しまして一息ついています。しかしなんですな、料理人してると「自然」「命」「生」なんて事をよく考えますね。今日はその心象風景をUriah Heepのライブポスに乗っけて見ました。チャチャが入ったら即削除しますんで…
しかしなんですな、英語をカタカナ表記にするのってそもそも無理があるんですね。例えばこのUriah Heep、初期の頃はユーラヤヒープで何年か経った頃ユーライア・ヒープになりました。ツイギーはツイッギーに、ツェッペリンのジョン・ボーナムは最初はジョン・ボンハム、GFRのメル・サッチャーはメル・シャッカーで、エマーソン・レイク&パーマーはエマーソン・レイク&パルマ。

ふーっ…
さてそろそろ鮪を卸す時間です。
写真のヒメコダイは唐揚げに
鯵は刺し盛りの1点に
Uriah Heepは今年46周年です。

今日も待ってます。
マツコに紹介されて連日行列の
キッチン・ハセガワの向こう隣で。

Title: 皆兄弟
Tue 16th May 2017 [15:52]
Name: KAIKAYA bts
「なんでぇなんでぇそんなカサゴ眼になってよー」
「私さ、思わずカサゴ眼になっちゃったー」
「彼はカサゴ眼をこすりながら…」

違う違う違ーうっ!!
「かさごめ」じゃなくて
「かさごもく」ですよー
生物分類の綱、目、科、属、種の
目(もく)の事です。
メバルは科までカサゴで属でメバルに別れ、カサゴはほとんどがフサカサゴ科です。どこで分類するかって言うと鰓のスジスジの数だったり、鰭のトゲトゲの数だったりします。わりと小さな差異でどんなに似てても違う部族にされちゃう。
なんか了見狭い感じしますが、学問って言うのはそういうもんなんでしょうね。

その点人間は外見が全く違ってても皆同じパーツの数でできてるんですよね。

ゆりやんレトリーバー
=スカーレットヨハンソン
=安藤なつ=エマワトソン
=渡辺直美

松村邦洋=YOSHIKI
=篠原信一=松本潤
=稀勢の里=カラテカ矢部

って事です。だから、
「あ、俺?そうね、ジョージクルーニーはよく言われる」なんて人や「どっちかって言ったら沢尻より安室って言われる確立が高いかもー」なんてほざく人も赦してあげましょう。所詮皮と肉を除いたらどっちがどっちか区別付けられないんですから。

ま、その皮と肉が大変重要なんですけど、とりあえず赦してあげましょうね。
では待ってます。裏渋円山で。