旬のおすすめ|in season!

Title: ほんさか~
Fri 10th Feb 2017 [14:13]
Name: KAIKAYA bts
ちはっす!!
明日から皆様は三連休でございますか?
よろしゅうございますね。
どこかへお出かけですか?
あ、スノボですか。
あ、ディズニーシー。
はいはい、温泉ですか。
よろしゅうございますねー。
開花屋は年末年始以外基本無休です。

明後日は建国記念日。
昔は紀元節と言ったらしいですね。紀元前660年1月1日に初代天皇神武天皇が御即位された日を新暦換算すると2月11日なので明治6年に制定され、昭和23年にGHQによって廃止され、私めが12歳だった1967年に「建国記念日」として復活したらしいっす。
そういえば6年生になる年の冬休み前の中途半端な時期に休みが一個増えた。わー嬉しいなーって感じの場面を思い出しました。なつかすぃー! ってことなので、日本の国が出来てから今年で2,677年という事になりますですね。

さてお魚君。
今日はヨコスジフエダイ君。
横筋の入った笛鯛ですよー。って言う捻りの無いお名前のこのお魚、市場では高値だったりそうでなかったり、全く入荷が無い時期があったと思えば、どこの仲卸の店頭にも並ぶ程の大入荷量だったりで買手を翻弄する悪い子ちゃんだったりします。
食べると超淡白な白身なのでオーソドックスな塩焼きや蒸し物には合わない替わりに、そのクセの無さと皮目の美しさから、ソースなどを掛けたりバターやオイルを使ったり綺麗にデコレーションするフレンチやイタリアンのコックさん達の間では引っ張りダコの魚です。
ウチでは極強火の直火で皮目も見えない程の焦げ目を付け、うま味を閉じ込めて焼く「焚火焼き」でお出しします。日本海側の方々には申し訳ありませんが、雪の心配も無い今宵、坂の街円山へ是非。

ではでは後ほど…

Title: にほんのおさかな
Thu 09th Feb 2017 [16:17]
Name: KAIKAYA bts
Why,is this restaurant "BY THE SEA"?

Ha? The sea is 7 km ahead.
Is there something wrong with that?

四方を海に囲まれた日本は、
何処に居たって「海のそば」。
したがって、海からテーブルまでの距離も短い。はい、ここ重要です。海産物にとって距離って大事です。よく群馬県前橋辺りの子供が生まれてから海を見た事無いなんて話を聞いて「マジかー!」とか言ってますが、首都の中心部からすぐ海に行ける国ってのも全部が全部じゃないんですよね。例えばパリの中心地から一番近いイギリス海峡に面したディエップでさえ東京~前橋より遠い。
東京から見て一番近くにある有名所の漁港は富津・三崎辺りで深夜なら高速乗って30~40分。
そう考えたら渋谷だってある意味BY THE SEAですよね?

Title: おひさしぶりです。
Wed 08th Feb 2017 [17:54]
Name: KAIKAYA kensuke
皆さんこんにちはっ!

今日も寒いですが、お元気ですか?
何だか明日は雪?降るなんて言ってますね~。
どうなんでしょう。

そんな事も思いつつ。本日のお魚です!!
久々の登場”ゴソ”でございます!

本日はもれなくお刺身の盛り合わせにて登場致します。
寒さ厳しい今宵。熱燗で一杯なんて素敵ですね!!!

それでは本日も皆様のご来店お待ちしております。

いらっしゃいませーー!!

Title: 赤と黒
Tue 07th Feb 2017 [13:27]
Name: KAIKAYA bts
赤と黒
King&Queen

そう言えば昔、King&Queenなんてディスコ(古っ)が青山にあったなー。あの頃のオネェ様とか今何してるんだろ?懐かしディスコ話のついでに昔々同じとこで遊んでた人がいたらご連絡下さい。以下
【新宿エリア】
・GET
・POP
・TheOther
・Soul Train
【渋谷・青山・六本木・赤坂エリア】
・VAN
・PulseBeat
・AI
・SoulEmbassy
・Moebius
・GreenHouse
・Biblos
【その他】
・福生BP
・吉祥寺 城
・四谷Live

と言うことで、
今日のお魚写真はアカイサキと
ヒラスズキでした。
本スズキは夏場が旬ですが、
ヒラスズキは今が食べ時です。

以上

Title: A little rare Fish
Mon 06th Feb 2017 [14:09]
Name: KAIKAYA bts
「焼加減は如何致します?」
「レアで」

「このフィギュアなんでこんなにすんの?!」
「かなりレアなアイテムだからさ」

全然意味違うと思うけどどちらも"rare"って何?

今日のお魚はイズカサゴやオニカサゴに見えますがフサカサゴって名のカサゴ君です。見分けの付け方は背鰭の黒斑。イズやオニよりずんぐりむっくりのメタボ体系&頭蓋骨がデカめ。まるで他人には見えず、見かけるとつい買ってしまう可愛い奴。食べてもグーッで、頭の後ろの盛り上がったとこが特に美味い。中年親父で言うとちょっと丸まり始めた肉付きの良い肩甲骨辺りでしょうか?
ってあんまり食欲をそそらない例えですみません。

今日はコンガリ焼かれてお皿に乗ります。

是非是非ご来店下さい。
坂の途中の店開花屋へ。