旬のおすすめ|in season!

Title: にっぽんの心!
Mon 23rd Jan 2017 [16:39]
Name: KAIKAYA SHUNPEI
本日のお魚さんは、
ソイ・アカイサキ・イズカサゴ・イトヨリでございます。

最近つくづく思いますが、
日本人の心は忘れたらいかんですね。

「礼儀・礼節を重んじ、周りと調和する・・・」
的なことが出来るのはお国柄そのものですね。

ある日、高級ブティックでバナナ食って漁ってるアジア系の旅行者を見ていて
ふと、そんなことを思いました(笑)

日本人で良かったぁ~とまでは言いませんが、
この国で生を受け、自然と身についた程度の礼儀作法でも、もしかしたら世界に誇れるもんなんじゃないかと・・・

そんな思いで今日の写真は掛け軸にさせていただきました。

Title: 銀ギラ銀!!!
Sun 22nd Jan 2017 [16:53]
Name: KAIKAYA kensuke

皆さんこんにちはっ!

一時の寒さも気持ちひと段落。いいや、そんな事は無い
今日も寒い寒い。水冷たい冷たい。。

そんな中での本日のお魚は”ヘダイ”でございます。
見ての通り銀ピカのピカピカ。
鮮度バツグンです。

一見の価値あります。是非お気軽に声かけてください。
本日は焼き魚、そう”雑魚のグリル”にてご登場!!!
是非・是非

それでは、皆様のご来店をお待ちしております。

いらっしゃいませーーー!!!

Title: 海って凄い。
Sat 21st Jan 2017 [13:10]
Name: KAIKAYA bts
地上の山々よりも、月よりも
海は神秘に包まれてる。
人間の血液も海水とほぼ同じ比率で元素・イオンが含まれてる。ある人が老愛犬の血液をそっくり海水と入れ替えたら前よりイキイキとして元気になったとか…地球に最初に誕生した生物は海中を漂う単細胞だそうで、人間の細胞自体も組織液って言う海水に浮かんでるらしいっす。
そのあたりの事を知っているのでしょうか?このキンメダイ。もしかすると生まれた時から将来はグリルされて開花屋のテーブルに乗る事も知っていたのかも??
いや、神秘だわー。

Title: 思えば遠くに来たもんだ♪
Fri 20th Jan 2017 [15:43]
Name: KAIKAYA bts
同じTTですが別にあの方が好きなわけではありません。お間違いないように…
このMacは確かG3。2~3回地面に落としてシェルが割れる度にセロテープで補修して、結局4~5年は使えた。でも考えたら、コンピューターの世界は犬の年齢より速度が速いので現行Macからしたら祖祖父母のそのまた祖祖父母世代でしょうか?うちのHPも今年で18年。俺のプロフィール写真も3年前まで昔のままで、少々心苦しかったけど、今は現在の写真が貼り付いてる。18年前このHPを立ち上げてくれたWebデザイナーの方が今も管理をして下さっている。有難い話です。

話は築地市場に移ります。私が河岸に行き始めて今年で45年。海幸橋の下は川が流れ、売り場面積も今の三分の二でターレーより小車(手曳きの荷車)だらけの市場でした。あの井上ラーメンは経木屋さん。すしざんまい本店は赤鳥居って食器屋さん。変わらないのは料亭新喜樂ぐらいなもの。

その頃河岸でも超有名な頑固親父がいる鮪卸「大善」ってお店があり、鮪の事が分かってる料理人にしか卸さないと言う敷居の高い鮪屋でした。
なだ万はその親父から鮪を買っていて、河岸に行けば鮪話で説教され、なだ万の厨房に長靴で現れたと思えばまた扱い方に説教する。師匠の熊野の親父より怖かった。
今ウチで扱う鮪は全てその大善から仕入れたもの。頑固親父から数えて三代目の社長は温厚な方ですが未だに河岸の中でもNO1の鮪商です。

写真の魚は久々のホウボウとイズカサゴ・イトヨリ。今日もお魚満載です。

Title: ほんさかの巻
Thu 19th Jan 2017 [14:07]
Name: KAIKAYA Ga-suu
ヒラキンメ
ヒゲソリダイ
両者とても美味です。
今日はヒラキンメ=コース料理のグリル。
ヒゲソリダイ=イズカサゴとペアグリル。
カップルにはなれませんが、
似た者同士なので逆に良かったかも??

ではおあとがよろしいようで…