旬のおすすめ|in season!

Title: 美味ナリ!!
Mon 11th Sep 2017 [16:04]
Name: KAIKAIYA Ga-suu
本日ご紹介するお魚は
「メイチダイ(GINKGO FISH)」でございます。
お魚屋さんなどにはほとんど並ぶことがなく
産地で消費されるか、高級料亭に回ってしまうことが多く
あまり聞きなれないお魚かと思います。

味はというと・・・
高級料亭で使われるだけあって非常に美味でございます!!
美味しいんです。
嘘か誠か、是非その舌で確かて下さい。

この「メイチダイ」
本日は~漁師風焚火焼き~にて登場いたします。
直火でジュージューボーボー焼き上げたこの子を
心行くまで堪能してください!!


Title: ムラソイ!
Sun 10th Sep 2017 [16:53]
Name: KAIKAYA YUSUKE

お魚図鑑によると、、、
「ソイ」と呼ばれる種は、、、

アカブチムラソイ、オウゴンムラソイ
クロソイ、ゴマゾイ、シマゾイ、ムラソイ
タヌキメバル、コウライキツネメバル、キツネメバル

ざっとこんな感じっす‼
仲間がめっちゃ多いみたいなんですソイちゃん。

全部の種類の名前を言えたらお魚クン並みに凄いと思われます。
ぎょぎょぎょー‼

ということで、今日のムラソイは
グリルでジュ―っとしてお出し致します‼
食べたことある人ならわかりますね‼
詳しくは開花屋で‼

美味しいお酒と美味しい魚料理で本日も盛り上がっていきましょう‼
渋谷円山町にてお待ちしております‼

いらっしゃいませー!


Title: 片思いの・・・
Sat 09th Sep 2017 [12:45]
Name: KAIKAYA bts
アワビでございます!
もしあの国民的漫画の主人公の名前が磯野アワビだったら
ストーリー展開はまた違ってたかも知れませんね。父親の舟男はバツ1で子連れ再婚した相手が波恵。年の離れた腹違いの弟ヒラマサと妹のコンブがいて、付き合ってる彼氏の左門(サーモン)は居候で二人の間には幼いスジ子がいるのに、左門は日々パチンコ狂い。舟男とは超仲が悪くて毎日のように卓袱台がひっくり返る・・・
作者は中崎タツヤ。
これなら毎週見るかも?

まー、そんな話はどうでも良いですけど、アワビとサザエって同属だって知ってました?形は全く違いますが両方とも「巻貝」です。平らなアワビの殻の上端にも申し訳無さそうに渦巻き模様が付いています。
確認して見たい方は「鮑の柔らか蒸し ガーリックバター添え」をご注文頂くと確認できます。是非ご注文を!

って事で、
どうやら夏も終わったようです。「短かったね。今年の夏。」などと映画「稲村ジェーン」の最後の台詞を気取り、鮑なんぞを食べてみませんか?

それでは待ってます。
今日はなんも浮かばない
坂の街 円山で。

Title: from The bottom of deep sea
Fri 08th Sep 2017 [17:06]
Name: Ryu-su-K
皆さんこんにちは!!
本日魚河岸に行かせて頂きました、RYUです!

築地はいつ行っても活気があり、今日も多くの人、色々な国の方がが築地市場に訪れていました!
まるで市場の周りだけ、別の国の様に感じさせられます。

さて、本日のおすすめなお魚さんをご紹介致します。
今日の「グリル」にて登場を控えております、
「小鯛」と「イズカサゴ」でございます。
同じ白身のお魚さんなのですが、
身質が違い、しっとりとして柔らかい「小鯛」
プリっとしてしっかりとした「イズカサゴ」
2種類を食べ比べていて
気づいたら「あっ」という間に食べ終わってしまう一品でございます。
是非ご賞味くださいませ!

本日も各国のお客様が集う開花屋で皆様をお待ちしております!!
「いらっしゃいませーーー!!」

Title: 母さん・・・
Thu 07th Sep 2017 [13:15]
Name: KAIKAYA bts
僕のあの魚、どこへ行ったのでしょう?

あー、懐かしいなー。
1977年、昭和52年の秋でしたね。
銀座のみゆき座で見ました。
劇中に出てくるホテルニューオータニも清水谷公園もその当時の職場だったのでなんか変な感じで観てるうちに爆睡してしまって、一回目に観た時は内容を全く覚えてなく、隣で観てた友達に何度も起された事だけ憶えてます。結局数日後エスタロンモカ服用してしっかり観ましたが、それから8年後吉祥寺に最初のお店を出した頃、その映画の主役だったあの「優作さん」が突然店に入って来たのにはビックリ。映画の声そのままで「料理はお任せします。お勧めの日本酒を2本下さい。」には痺れました。お相手は助監督さんみたいな男の人で狭い店内のBGMが優作さんの語る演劇論になってしまいました。その後何回か来て頂いたと思いますが、ファーストコンタクトが強烈過ぎて後は憶えてません。
そこから約25年。お酒の強いハーフらしき美女が常連さんになり、飲みっぷりとチャーミングな笑顔でスタッフ全員そのお客さんのファンになりました。
ある時その美女と少し話す機会があり、名前を聞き、苗字を聞いてピンと来ました。あの懐かしい映画のもう一人の主人公でフラワートラベリングバンドのヴォーカル、TIMEの表紙も飾った世界的ミュージシャン、その方の日比谷野音時代から私はその方のファンでした。その事を伝えると美女もビックリ。
美女「どうして私がジョーの娘だって解ったの?」
私「目に面影があるから」
そして私の携帯のロック画面を見せました。それでまた美女ビックリ。私のロック画面はジョーさんの代表的アルバム「SATORI」のジャケット写真なのです。

縁とは不思議。
くいもの商売って面白い。
ほんでまた今日来た魚も一期一会。
大切にお料理します。

って事で待ってます。
トランプさんに似た外人さんって
以外に少ないと確認できる坂の街
円山で。 CHAO!